レビュー

ピカピカレインプレミアムを施工した車は【ナノピカピカレイン】でメンテナンス

DIYガラスコーティングが可能なピカピカレインプレミアムは、3年間耐久の商品で基本的には普段の洗車のみで十分な輝きを維持します。

しかし、さらに至極の艶と輝きを愛車にもたらしたい場合は日々のメンテナンスが必要になってきます。

そんな時におすすめなのがピカピカレインプレミアムのメンテナンス剤【ナノピカピカレイン】です。

ナノピカピカレインはポリマータイプのコート剤で、普段の洗車の際にさっと簡単に塗ることができるメンテナンス剤です。

今回はピカピカレインプレミアムを塗布して1年経過したソリオバンディットに【ナノピカピカレイン】を塗布してみたいと思います。

  • ピカピカレインプレミアムの輝きをさらに増したい
  • 艶と輝きを常に維持したい
  • 洗車をもっと楽にしたい

このような方におすすめの内容となっています。

ナノピカピカレインはどんな商品?

ナノピカピカレインの箱ナノピカピカレインの箱

今回はナノピカピカレインのみを購入しました。

ピカピカレインプレミアムを購入した際にたまったポイントを利用したかったのでピカピカレインの公式ページで購入しました。

箱は化粧箱などではなく、シンプルなダンボール素材の箱です。

気になったのが到着した際に箱が潰れていたところです。

運送会社のミスと思いますが中身が液体だけにもう少ししっかりとして欲しいなといった印象でした。

箱をオープンした様子箱をオープン

箱を開けてみるとナノピカピカレインのボトルとスプレーノズル、マイクロファイバータオルの3つが入っています。

ちょっとびっくりなのが緩衝材とかは一切なく、商品がそのまま入っていました。

先ほどお伝えした、外箱がつぶれていた件につながるのですが、輸送中に箱がつぶれるほどの衝撃が加わる可能性があるので、少しぐらいは緩衝材を入れた方が良いのではと思いました。

まあボトルがしっかりとしているので簡単に液漏れすることはないと思いますが・・・

ナノピカピカレインの内容商品内容商品

こちらが内容物です。

ボトルの蓋をスプレーノズルに付け替えて使用します。

中身はちょっと白っぽい液体でした。

早速、僕のピカピカレインプレミアムを1年前に施工した、ソリオバンディットに塗布してみたいと思います。

どうなるか楽しみです♪

ナノピカピカレインの使用方法

タオルを絞る様子タオルを濡らしてしっかりと絞る

ナノピカピカレインの使用方法はとても簡単です。

車を洗車して水を拭き上げる際に、ナノピカピカレインをタオルに吹き付けて車を拭き上げていくだけです。

拭き上げるためのタオルはキレイなタオルで、水を含ませてしっかりと絞りましょう。

ナノピカピカレインをタオルに吹き付ける様子ナノピカピカレインをタオルに1~2回吹き付ける

ナノピカピカレインは使用前によく振って中の液体を混ぜておきます。

よく振れたらタオルに向けてナノピカピカレインを1回~2回吹き付けます。

この時にタオルとスプレーノズルを離して吹き付けると、ナノピカピカレインがふわーっとどっかいってしまうので注意してください。もったいないです。

ボディーを拭き上げるボディーに残った水分を拭き上げる

続いては先ほどナノピカピカレインを吹き付けたマイクロファイバータオルで、ボディーに残った水分を拭き上げていきます。

このときに注意しないといけないのが、ナノピカピカレインを吹き付けた面で拭き上げることです。

その他の面で拭き上げるとナノピカピカレインがボディーに塗布されません。

ボディーを拭き上げる様子水分が残らないようにしっかりと拭き上げる

タオルに水分が多くなってきたら再度、固く絞ってナノピカピカレインを1回~2回吹き付けましょう。

この繰り返しで車の水分を拭き取りながらナノピカピカレインを塗布していきます。

ここで注意点ですが、ナノピカピカレインを塗布しても劇的に塗装面が変わるということはないので、ついつい塗りすぎてしまいそうになります。

しかし、塗りすぎてしまうと塗りムラができてしまい、本来の効果が得られなくなってしまいます。

特にナノピカピカレインの成分は薄い白色なので、白系の車に塗ってもあまり目立ちません。

気づかないうちに塗りすぎて、成分をしっかりと拭き上げれていないとなるとあまりよくないので注意してナノピカピカレインをタオルに吹き付ける回数は1回~2回を繰り返しましょう。

あと、夏などの気温が高い時期に施工するとナノピカピカレインの成分が揮発してうまく塗れない場合があります。特に黒系や紺系の車は注意が必要です。

影のある場所で施工するようにしましょう。

  • 拭き上げ用のタオルはきれいで清潔なタオルを使用
  • タオルの水はしっかりと固く絞る
  • ナノピカピカレインの吹き付けは1回~2回
  • ナノピカピカレインを吹き付けた面でボディーの水を拭き上げる
  • 暑い時期に炎天下の下では施工しない

ナノピカピカレインを使用してみた結果

ナノピカピカレイン塗布後の車ナノピカピカレインを塗布後

しっかりと水分を拭き上げてナノピカピカレインの塗布が完了しました。

↑の写真はナノピカピカレインを施工後の写真ですが引きの写真だとちょっとわかりづらいですね。

しかし、実際にボディーを見ると明らかに上品な艶がでていました。

そして、手触りが塗布する前とした後では全然違います

塗布する前は少しザラっとした引っかかりがあったのですが塗布した後はツルツルとした気持ちのいい手触りになります。

1年前のピカピカレインプレミアムを施工したばかりの時のような見た目と触感になりました。

ボンネットに向かいの家が映りこんでいる様子向かいに建っている電柱が映りこんでいます

ボンネットの写真を見ると向かいにある電柱がしっかりと映っています。

鏡面状態ですね。

屋根に映りこんでいる様子屋根にもしっかりと反射してます

屋根にはお向かいさんの家がばっちり映っています。

白ボディーの車はあまり映り込みが少ないと思うのですがピカピカレインプレミアムとナノピカピカレインの組み合わせは最強ですね。

まとめ

ナノピカピカレインを施工してみて思ったことはその手軽さです。

普段の洗車の最後の拭き上げの際に一緒に塗り込むだけなので、手間というほどの手間はありません。

しかも、このナノピカピカレインはピカピカレインプレミアムのメンテナンス剤として販売されていますが、じつはピカピカレインプレミアムを施工していない車にも使用可能なのです。

もちろん効果は少し薄れてしまいますが、ピカピカレインプレミアムを施工してみたいけどまだ迷っているという方は一度ナノピカピカレインを試してみるのもありです。

容量もボトル一本で乗用車20回分の容量なのでコスパがとてもいいです。

これからはピカピカレインプレミアムを施工した車のメンテナンスに月に1回程度、ナノピカピカレインを塗布していこうと思います。